新築・リノベーション、コンテナハウス、シェルターハウス/株式会社リアルサイド

HOME | スタイル | コンテナハウス

Container House

コンテナハウス

従来の建築の枠組みを超えた、オンリーワンの魅力。

コンテナハウスは、高い安全性と移設・増改築を可能にする移動性、スピーディーなビジネス展開を後押しする短工期や低コストなど、これまでの建築の枠組みを越える潜在力を秘めています。
自宅倉庫、離れの音楽室、書斎、バイクガレージ、建築確認取得可能コンテナでの2階建て住居、店舗…など、40ftと20ftのコンテナを組み合わせて様々な形を形成します。
コンテナの天井をなくしたプール、コンテナバー、コンテナカフェ、コンテナc、コンテナスポーツジム、コンテナ菜園、コンテナホテル、コンテナ複合商業施設…など、多様なアイデアをカタチにする無限の可能性は、お客様の暮らし、ビジネスに新たな可能性をプラスします。
コンテナハウス外観
 
コンテナハウス外観
コンテナハウス内観
 
コンテナハウス内観

Use applications

コンテナハウスの使用用途

店舗として

コンテナハウス店舗

事務所として

コンテナハウス事務所

住宅として

コンテナハウス住宅

Characteristic

コンテナハウスの特徴

自 由

条件や用途によって自由にカスタマイズできます。移設、増改築、内部レイアウト変更など、設置後の変更も容易にできるのもコンテナハウスの特徴です。

構 造

建築確認取得可能なコンテナ建築は、壁や筋交いの少ないラーメン構造のため、安全で自由度の高い解放感のある空間を作ることができます。

移動性

建てて、壊すサイクルからリユースへ。資源の無駄が少なく地球環境にやさしいコンテナハウス。内外装はそのままに移設ができるため、移設先での店舗営業や生活を再開するにも素早く対応できます。建て替えと違い、解体の費用が最小限となる為、コスト削減にもつながります。

用途変更

簡易的に増築が可能となるため、初期投資を抑えて出店し、店舗の発展とともに増築拡大をしていくことができます。事前にある程度の内外装を制作しておくことで、現地での工期を短縮し、最短で店舗拡張をおこなうことが可能となります。

デザイン性

インパクトのある外観デザイン。ラーメン構造の為、窓開口を最大限とることができ、間仕切り壁も不要となるため、自由自在な空間を創造できます。他にないデザイン性と自由な空間づくりで独創性の高いオリジナル空間をつくることができます。

短工期

工場生産によって現場での工事日数を大幅に削減できます。弊社提携の国の認定をうけたRグレード工場にて外壁、屋根などの施工を事前に完了。現場での短工期と低コスト化を実現できます。

持続可能性 / 環境配慮

耐久性の高いコンテナを使用するため、一度設置したコンテナハウスも解体することなく、リユースが可能となります。循環型社会に貢献するサスティナブル建築です。

建築基準法適合

建築基準法に沿った部材によって制作しているため、通常の住宅のように建築確認済証の交付をうけることができます。

断熱性

屋根、外壁は1.6mmの鋼板です。内側にスタイロフォームや発砲ウレタン吹付断熱、軽量鉄骨下地にプラスターボード12.5mmを採用。優れた断熱性と遮音性能を発揮します。

耐震性

JIS規格適合の重量鉄骨造の為、強い耐震性を有しています。

コンテナハウス内観
コンテナハウス内観
コンテナハウス内観

Merit

メリット

Demerit

デメリット
固定建築物と違い、移動が可能なこと。期間限定の店舗や数年間だけ利用し売却や移動も可能となります。
鋼板の外観が他にないデザイン性をもつ
工期短縮が可能 弊社工場にて事前に内装下地まで制作し、現地での工期を最大限短くすることが可能です。
再利用が可能 普通の建築物と違い、解体の必要が最小限で、何度も使いまわしのできるサスティナブル建築といえます。
搬入に制限がある 前面道路の道幅、木や電線があると吊り上げることが難しい。
   ※事前にご相談いただき様々な角度から方法を検討いたします。
外壁が鉄板なので、錆びる可能性がある。
   ※外壁部分には防錆塗装対策を施しております。定期的なメンテナンスで解消可能となります。
結露の可能性。 
   ※軽量鉄骨下地で全面壁内通気を設け、スタイロフォーム断熱を標準採用することによって解消しています。
外壁が鉄板の為、熱の心配がある。 
   ※外壁は遮熱塗料を標準採用しています。室内はエアコンでの温度調整は必要となりますが、快適な空間をご提供可能です。

Merit

メリット
 
固定建築物と違い、移動が可能なこと。期間限定の店舗や数年間だけ利用し売却や移動も可能となります。
鋼板の外観が他にないデザイン性をもつ
工期短縮が可能 弊社工場にて事前に内装下地まで制作し、現地での工期を最大限短くすることが可能です。
再利用が可能 普通の建築物と違い、解体の必要が最小限で、何度も使いまわしのできるサスティナブル建築といえます。

Demerit

デメリット
 
搬入に制限がある 前面道路の道幅、木や電線があると吊り上げることが難しい
   ※事前にご相談いただき様々な角度から方法を検討いたします。
外壁が鉄板なので、錆びる可能性がある。
   ※外壁部分には防錆塗装対策を施しております。定期的なメンテナンスで解消可能となります。
結露の可能性。 
   ※軽量鉄骨下地で全面壁内通気を設け、スタイロフォーム断熱を標準採用することによって解消しています。
外壁が鉄板の為、熱の心配がある。 
   ※外壁は遮熱塗料を標準採用しています。室内はエアコンでの温度調整は必要となりますが、快適な空間をご提供可能です。

Step

導入までの流れ
発注

 発 注 

請負契約、施工図の作成、
申請用図書の用意
製作

 製 作 

海外Rグレード工場で制作

運搬

 運 搬 

コンテナ船による海上輸送および国内陸送

設置

 設 置 

クレーンで設置
内装工事

 内装工事 

サッシ、ボード、内装など
納品

 納 品

※発注から運搬まで30日
※発注から引き渡しまで60日
発注
 発 注 
請負契約、施工図の作成、
申請用図書の用意
製作
 製 作 
海外Rグレード工場で制作

運搬
 運 搬 
コンテナ船による海上輸送および国内陸送

設置
 設 置 
クレーンで設置
内装工事
 内装工事 
サッシ、ボード、内装など
納品
 納 品
※発注から運搬まで30日
※発注から引き渡しまで60日

s__83468361_mini.jpg s__83468359_mini.jpg s__83468358_mini.jpg s__83468354_mini.jpg s__83468353_mini.jpg s__83468352_mini.jpg s__83468339_mini.jpg img_0030_mini.jpg 027-rls20180621_mini.jpg 026-rls20180621_mini.jpg 052-rls20180621_mini.jpg 034-rls20180621_mini.jpg 049-rls20180621_mini.jpg 048-rls20180621_mini.jpg 035-rls20180621_mini.jpg 030-rls20180621_mini.jpg 031-rls20180621_mini.jpg 015-rls20180621_mini.jpg 011-rls20180621_mini.jpg 002-rls20180621_mini.jpg

コンテナハウス
コンテナハウス
コンテナハウス
コンテナハウス
コンテナハウス
コンテナハウス

Specification

コンテナハウス基本仕様
基本スペック 20ft 40ft
長さ(mm) 6,019 12,149
幅(mm) 2,418 2,418
高さ(mm)

2,896

2,896

重量(TON) 約2t  約4t
外 装 波板鋼板t=1.6mm 
防錆+油性アクリル塗装 
波板鋼板t=1.6mm 
防錆+油性アクリル塗装
 ・表記柱芯寸法以外は外形寸法です。
コンテナハウス

Copyright REAL SIDE INC. All Rights Reserved.